カメラ

子供の駅伝大会と一眼レフカメラ撮影

子供二人が走る駅伝大会

昨年も出場させていただいた駅伝大会に今年も出ることになりました。

長男と次男の二人が出場。
去年でているし長男は大丈夫と思っていたのですが
次男は初めてのことだし緊張するかな。
とちょっと心配していましたが、特に緊張もなく走り切ってくれました。

野球チームで出場の長男

長男は野球チームで出場しました。
5区 アンカーの大役を任されたのですが、特に気負いもなく。

よし、走るかという感じで笑顔で走り出しました。

スタート&ゴール地点にいた私が写真を撮ろうとシャッターチャンスを待つ間もなく颯爽と走り去ってしまいました。
なんとも早い。

nikon d750で撮りましたが。ぶれるわ!!(^^;

望遠レンズで今回ものぞみました。

ズームレンズを使いこなせてるかというと微妙なのですが、
もうちょっとズームできるレンズが欲しくなってしまいます。
初心者のくせにわがままな私。

なかなかシャッターチャンスと自分があわなくて。焦るなぁ。

これも経験値を増やさないとなかなかなのでしょうね。

次男も笑顔で走る!

次男は小学校チームで出場。

1年生だからかなぁ。トップバッターでした。

とても楽しそうに笑って走ってました。

が、、、
さすがに戻ってくるときは疲れてたのか顔も険しくなってました。

それでもよくよく走ってたよ!!
初駅伝頑張ってくれました。

終わった後は参加賞のお菓子や炊き出しの豚汁をよばれてホッと一息。
特に今年は暖冬と言われていたのに冷えた日だったので、豚汁のあたたかさが生き返る気持ちでした。

地域の方が炊いて下さる豚汁は格別。
走っていない観戦者のくせに美味しさがたまりませんでした。
もっと食べたい!!( ´艸`)

今回の駅伝大会は、
次男にとっても初経験。
きっと何か得るものがあったんだろうなと思います。

出場を待っている間にカメラ練習

三男と四男と一緒に観戦していたのですが、三男は保育園の友達を見つけて
一緒に遊びだしてしまいました。

遊具にいったりしてしまい全然写真に撮れず。

四男とうろうろ歩いたりして草花を撮ってみたり。


黄色の小さな花があったので、同じ望遠レンズでぼかして撮ってみました。
ピントが甘いけど、これはこれでふんわり優しい感じになったから好き。

菜の花もそろそろ季節になるかな。

地面を掘ったり、植木をながめたりと彼なりに調査して楽しそうでした。

寒いけど、子どもにとっては外で歩くことは楽しいんだよね。

長靴はいてご機嫌にいてくれて何より。

子供撮影には経験値増やしたい

思いもよらぬ動きをする子供。
機敏に動く子供。

早い動きをするので、なかなか追いつけてません。。。

失敗することの方が明らかに多いカメラマンです。
だけど、望遠レンズで今日は遊べたので少し癖が分かったかな。

D750に変えてから半年ほどですが、どうもモニターが暗く見えているようで
写真全体が暗めに撮れてしまっているので、私的にはやり過ぎ?
に見えるくらい明るめにとっていいようだと思えました。

次は望遠レンズ持って公園にでもリベンジにいくぞ。
あとD750を持ち続けてもばてない体力をつけたいものです。

ABOUT ME
福永 万琴
福永 万琴
ほんわかしたものが好きな男子四人子育て中のデザイナーです。 神戸育ち⇒のどかな田舎、兵庫県相生市在住。 雑貨、食べ物、カメラ、イラスト、柄の布など好きなことをつづっているブログです。