美味しいお店

旦那さんのお誕生日に芋ケーキを食べてみた

旦那さんの誕生日いままでは

今まで、特に旦那さんの誕生日にケーキを用意するということは
できていませんでした。

はい、私の怠慢です(;^_^A

お昼ご飯に外で食べたり
(フレンチとかいいお店というわけではない)
ケーキ屋さんでカットケーキを買ったりくらいのこと。

今年は、旦那さんみずから

「大人が、自分の誕生日を祝う姿を子供たちに見せるっていいことじゃないか?」

と話してきたのです。

そういわれれば、子供たちのはするのに自分の誕生日って
心の底から楽しめているか?
喜べているのか?
と言われたらできていないような。

では、やってみる???
まずは、分かり易くホールケーキを用意することにしました。

ケーキセレクトは私の役目

「ケーキは、むのじじょうさんにしよう」

と今まで住んでいた場所の近く福崎町のパティシェ「むのじじょう」さんのケーキにすることに。
福崎町 オーガニックチョコ、洋菓子「むのじじょう」Facebookページ

今は距離があるので、すぐ見に行けないから、
むのじじょうさんにメッセージで連絡。

いつも子供たちのケーキは生クリーム、いちごのショートケーキになるから
違うものがいいなと思い。

「秋っぽいケーキで!!」

とお願いしてみました。

そしてやってきたケーキがこれ。

お芋のケーキ!!

むのじじょうさんのケーキ

芋の甘味がじんわりくるケーキ

誕生日当日、旦那さん自ら、ケーキを受け取りにいってもらっちゃいました。
自分のケーキを自分で受け取るのも楽しかったのかなぁ?

ケーキをみて、子供たちも

「うわぁあああ」

テンションが上がってました。

ろうそくに火をともし、ふーっと消して。
ケーキをカットしみんなで頂く。

子供たちが父ちゃんおめでとう。
と拍手したり注目しててなんだか、変な感じもしたけど。
大人が喜ぶことはいいことだよね。

心もあったかくなった気がしたのでした。

そして、またやってしまった。
写真も撮らずです。。。

今日で47歳。
あっという間にもうそんな年になったんだなぁ。
お父ちゃん、元気で今年も面白い一年にしようね。

 

ABOUT ME
福永 万琴
福永 万琴
ほんわかしたものが好きな男子四人子育て中のデザイナーです。 神戸育ち⇒のどかな田舎、兵庫県相生市在住。 雑貨、食べ物、カメラ、イラスト、柄の布など好きなことをつづっているブログです。