子供との日常

赤穂のイタリアンスイーツ 坂越 坂利多

播磨町の手相鑑定カヨさんが、子供さんと赤穂に来られました。   せっかくだし、美味しい飲食店の有名店にいってみたい。     と あこうぱん に行ってみたら休み!!     では、坂越の坂利太(さりーた)さんに行ってみよう。 と行ってきました。   ⇒ 坂利太(さりーた)Facebook     坂越のカフェ 暖木(のんき)さんから、歩いて数分。 お店がありました。  

赤穂 坂利太さんのお菓子アラゴスタ

イタリアのナポリのお菓子だそうです。 バターたっぷりのクロワッサンの硬いものに、クリームなどの フィリングが入っているイメージ。  
「アラゴスタ」は、イタリア語で「伊勢海老」という意味。ナポリではポピュラーなスイーツで、略さない名前は「コーダ・ディ・アラゴスタ」、「伊勢海老の尻尾」という意味で、まさに伊勢海老の尻尾のようなユニークな形に焼き上げられています。
引用元:ippin 世界初のアラゴスタ菓子登場!兵庫赤穂「坂利太」から本場ナポリテイストを発信   確かに言われてみれば、 伊勢海老っぽい!!   けっこう大きめなお菓子です。     このお店ができたのは、2015年。 まだ、最近みたい。 何度か、坂越には行ったのですが、お店に気づいていませんでした。     お店の外には、おしゃれな看板がお出迎え。     ソフトクリームがあるらしいと子供たちは看板を見て、テンションアップ!   私は、看板の絵のクリームの部分やカップにあたる部分に、 小さくSALITAとお店の名前がいくつも入ってたり、凝った絵に釘付け。 もっとゆっくり見たかったなー。   古民家のお店の中に入ると、きれいなショーウィンドウが。 中には、アラゴスタが、飾られています。 アラゴスタも、買ってその場で食べることもできるし、子供たちおまちかねの ソフトクリームもその場でいただけます。   赤穂 坂利太お店の中   ソフトクリームは、ミルクとチョコ味もありました。 1つ490円で子供たちが食べるには、けっこうなボリュームと思い、 2人で1つわけてもらいました。 ソフトクリーム部分が終わると、生地の中にはカスタードクリームが入っていて、 なお嬉しい♡ もっと食べたい。足りない!と美味しかったようで怒りだす(・・;)   赤穂の坂利太サリータのソフトクリームは絶品     美味しかったなぁ。と味わうヒマもなかったので あとで、脳内再生用にイラスト描いてみた   壁には、子供たちがお店で働く経験ができる トライやる・ウィークを受け入れていらっしゃったようで その報告が載ってました。   赤穂の坂利太はとらいやるウィークも参加   雑誌名は分からなかったのですが、 掲載された様子。 雑誌の記事も貼り付けてありました。   赤穂の坂利太が雑誌に掲載   4人の子供連れだと、ウルサイので さっさと退散しましたが、お土産にもできるような ラスクタイプや、パイのようなものもあり、あれもこれも欲しくなる。 お土産に、地方から来られた方がいたら、 お連れしたら喜ばれるだろうな。   駐車場は、坂腰の道の海沿いの突き当りに、駐車場があるのでそこに停めて歩く。 子供連れだと10分くらいでしょうか。 酒蔵や、カフェや冬場なら牡蠣も売っているので遠出にも、いいです。 ⇒ 赤穂坂腰ウォーキングMAP     駐車場近くに「旧坂越浦会所」という 古い建物があり、その中の見学は無料。   二階建ての建物になっています。 階段は細く狭いので、足元要注意。   門の中に入ると人力車があり、係の方が 「写真とってもいいですよ」 とおっしゃって下さりました。   子供たちは、大喜びで人力車に飛び乗り。 ぱちりと記念撮影。 カヨさんのところの子供と含めて3人は椅子に座れました。 1人、落っこちた三男は、あとで乗ってました。   建物内には、小さな庭があり、展示物もあるので ちょっと立ち寄るのもおススメ。 おトイレも貸して頂きました。 子供連れにはホントに切実問題だから、助かります。(T-T*) 赤穂にふらっと、立ち寄る際には、坂腰散歩おすすめです。  
坂利太(さりーた) 住所:兵庫県赤穂市坂越2083 営業時間: 10:00〜17:00 https://www.facebook.com/salitaaragosta/  
]]>