未分類

2018年始まって、コレからの自分の動きについて思うこと。

かたつむり舎の2018年門松 年末に子供たちと作った門松さん。 丹波少年自然の家でのイベントで作ってきました。   2017年、私的には、 やったことないこと、学んだことがないことを やってみたくて、無茶やりました。苦笑   無茶というのは、デザイナーだから知りたいというよりも SNS起業というものに関わってるわけなので、それで売り上げを立てるための 知識も得てみようと学んでみたくなって。   勇気を出して学んでみました。 学びたいという気持ちはあるものの、実際やってみると。。。。 パンクした(^_^;)   これは、私だからという要素があると思って下さいね。   私は知識を入れすぎると全然動けなくなる。 頭の中で、損得勘定が働き過ぎて簡単な作業も何もかも手につかなくなる。   そういうことがあるということが分かってきました。 分かってきたというか、ホントは知ってたんだと思う。 知ってたけど、やっと実感して腑に落ちた。   また、教えてもらう方との相性もあります。 先生が嫌い。というわけではなく、尊敬する点が多々ある方でも なんか、言葉にうまくできないのですが、合わない。 感覚的に違うということしか文章にできないのですが。   それを感じてしまうと、なおのこと動けなくなってしまう。 わがままな自分が悪いんだな。と苦しくなる。 まずい、サイクルの繰り返しをしちゃってました。 めっちゃ無駄、、、、 無駄だったけれども、今自分で思うことは。 やってみて、これは私ではない。なんか違う。 それが決定的になったこと。   言語化が苦手で、うまく書けないけれど、自分が腑に落ちていないことはできない。 腑に落ちないことでも売れている商品もあるということ。   それをやるか、やらないかは、自分の選択次第。   私は、やっぱり、自分が心から納得できる。 いいものだ。これがやりたい。 ということだけをしていきたい。   それが望みでした。   そして、家族みんなが離れるのではなく、 お互いが協力する、みんなが自然体でおれる家族が理想。   実際世の中でいう、理想的なきれいな新築の家でもないし、 お金をかけてリフォームできているわけでもない。(・・;) 夢はリフォームしたいけどね。 それも、住んでいる私たちが居心地よくおれればそれでいい。 物理的なことだけじゃなくて、 旦那さん、子供たちとも本音で伝えることをもっとしていこう。   そう決めれた一年でした。     というわけで、、、 お仕事も本気で気持ちがつながれる お客様とお客様の繁盛を祈ってお付き合いしていきたい。   今まで看板・紙デザインだけ。⇒ ネットショップの構築だけでなく運営、カスタマーサービス(電話、メール対応)、ブログ、メルマガ してた経験をもっと生かしたい。   デザインだけに終わらず、その作ったWEBなり、チラシなりをもっと有効に活用できる方法を提案し、一緒に思考錯誤していくパートナーになりたい。   1人ではできることも限界があるし、その仕事も他のデザイナーやコーダーさんなど繋がった人たちと割り振りしつつ、チーム体制で臨める体制にする。   これが、ネットでのつながりで、できたら幅も広がるよね。   単発で終わってしまい、結果が出ず、効果がなかったからお仕事辞めた。 というような悲しい結末にならないように、私が関われるところで全力で関わりたいなと思ってます。    

WEBデザイナーが伝えるインターネットを使ったお客様との出会う方法
お名前(ニックネームも可)  *
Eメール  *
]]>