子供とおでかけ

家族が揃ったお正月休み

バタバタと過ぎたお正月

お正月のことを振り返ります。

今年のお正月は例年通り、旦那さんが子供のころからお世話になっているお寺での年越しをしました。
あー、鐘撞にいかねば。と思いながらもグースカ、四男と寝てしまった。(;^_^A

他の三人の子供たちは、ちゃんと起きて鐘撞にいったようです。
イベントごとには目が硬いなぁ。

明けて一日は旦那さんの実家へ。
お義母さん、お義父さんが用意して下さったおせちを食べながら
まったり。

そんな時にですが、車のガソリンがもうないことに気づき、
近所を走りましたが。
スタンドが開いていない。

昔は正月もスタンドがあいていた記憶があるのですが、
今はどこも閉めていて。
ドキドキしながら、6件ほどまわりました。
ひー、止まらないかな。ドキドキしながらまわり、やっと見つけることが出来ました。

来年はたっぷり燃料をいれてからお正月を迎えよう。

兄弟姪っ子がそろっての外出

ふだんは東京にいる妹の子供、姪っ子たちがそろい、母と弟もこっちに来てくれました。

「外で遊ばせたい」

という妹の希望をくんで、赤穂海浜公園へ。


2日は、遊園地もあいているし、餅まきとお菓子まきがあるよとのこと。
12時・14時に分けて行われていました。
そんなに待てないし、12時の回に参加。

どんなふうにするのかな?と思ったらベンチの上から係の人たちが
駄菓子をばさーーっと投げていました。

子供たちみんなが手が出て、数分で終わりました。
お菓子の力はすごい。

ちびっこ四男は、コインをいれて走る乗り物に夢中に。
トーマスっぽい汽車をはじめに、消防車、パトカー、パンダなどいろいろと乗ってました。

コインといっても、今は200円~ばかりで物価が変わっている。
高いなぁと改めて感じたのでした。

三男が少し、一緒にコインの乗り物に乗ってくれて四男も安心していたようです。

意外と大きい観覧車!

観覧車に乗りたい!と子供たちが口をそろえておねだり。

私は、高いところが苦手なので勘弁してもらい、
旦那さんに乗ってもらいました。
乗り物好きなのですが、調子乗りなので観覧車をちょっと揺らしたり
中で遊んでいたようです。
乗らなくてよかった。。。

ゆっくりと一周を楽しんだようです。
みんな、喜んでました。

その後、ゴーカートやサイクルモノレールなど各々に乗りにいっていました。
ゴーカートは10歳以上でないと1人で乗れないルールがあるそうで、
結局3人の子供たち(2歳児は乗るのNG)それぞれに同乗することになった旦那さん。

さすがに3回続けては疲れたようです。
ちびっこと私は外で見守り隊をまっとういたしました。

遊具が終わったら公園で遊びまくる

芝生が広がる公園なので、長男は野球のおもちゃで思う存分遊んでました。

小さい子が近寄るのでじーっと見張ることになりましたが、
長男は満足そう。

そして、次男を筆頭に小さい子たちは滑り台、ボール遊びなどをし、
最後は松ぼっくりや木の実を拾ってあそんでました。

けっこうな数を拾ってきたので、びっくり!!
ベンチが松ぼっくりだらけになって、落ちてしまうくらいの量。
ひたすらに積んで、落としてげらげらと笑う子供たち。

姪っ子たちも松ぼっくりは気に入ったようです。

冬でも楽しめる公園

寒いし、長居できないかも。
そう思ってましたが、結局11時~15時半くらいまで遊べました。

公園にいたほうが長かったかも。

写真に撮ってないのですが、滑り台もローラーで長いし
アスレチックの海賊船モチーフのものもあり、小学校低学年なら
まだまだ楽しめます。

私たちは入りませんでしたが、カンガルーなどの動物も別料金で見ることができます。けっこう近くで見れるのでいいかも。

赤穂観光にこられたら、子供連れでしたら、立ち寄られるのおススメします。

東京から来た姪っ子2人の思い出になったかな。
はしゃぎまくって楽しんでもらえた一日にになりました。


赤穂海浜公園
http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/

【遊具の写真と料金表】
http://www.hyogo-park.or.jp/akokaihin/contents/sisetsu/area_wakuwakuland.html

ABOUT ME
福永 万琴
福永 万琴
ほんわかしたものが好きな男子四人子育て中のデザイナーです。 神戸育ち⇒のどかな田舎、兵庫県相生市在住。 雑貨、食べ物、カメラ、イラスト、柄の布など好きなことをつづっているブログです。