思ったこと徒然

節分のコンビニディスプレイでなごんだ日

コンビニに行ってみて見つけたもの

コンビニに寄った日。

珈琲を買って、カウンターをぼけーっと
見てたら、こんなものがありました。

恵方巻をイメージした海苔巻き。

よく見ると、海苔は黒フェルト。
ご飯はタオル。具は刺繍糸。

海苔の上に、タオル。タオルの真ん中に刺繍糸をまいて
グルグルっとして海苔巻きにしたようです。
とっても簡単!!!

見て、海苔巻きと分かるし、全体的に可愛い感じがする!!

シンプルに作っているのに、海苔巻きと伝わる。
POPに色々書くのもいいけど、形として作ってディスプレイすることで
目がいくよなぁ。

シーズンが終わって片づけるときも、タオル、フェルト、刺繍糸だから場所もそんなにいらないし、皺もそこまでこないでしょう。
なんなら、実用品として自分で使える。
100円均一のお店にいけば全部そろえることもできる。

海苔巻きがより目立つように。

また、このお店ではディスプレイを目立たせるためか?
持ち帰りたくなるようにするためか?
恵方巻のカタログA4をそのまま置くのではなく、丸めて
隅に置いてありました。

カウンターも広々として、さらにディスプレイが目立つ。

全国チェーンのコンビニだけど、ディスプレイはそれぞれご自分で工夫されているようです。
よく見ていると面白い。


このお店のアイデアの素敵さに感心してしまったのでした。
ああ、ちょっとしたアイデアでなごむ空間になるなら、
やってみるべきですね。

他のお店の海苔巻きも発見!

写真は撮り忘れたのですが、他のコンビニに立ち寄った時に見つけました。
恵方巻ディスプレイ!!

そこのは、粒粒してる。

なんだろう?この粒粒???
と不審者っぽいですが、近づいてみました。

それはなんと綿棒!!
綿棒にこんな使い道があるとは、驚きでした。

しかし、この綿棒たちをびっしりまとめるのも大変そう。。。

さらに具にみせたい綿棒たちのカタマリは、ペン?絵の具?かで
色をつけていたようです。
この作業も大変!!

綿棒の先がみえているので、とっても米っぽい。
リアルさを求めるならこれいいアイデア。

作るのに時間がかかることとまとめる手間、色付けなどの手間が大変なところがデメリットですね。

自分で作るなら、迷わず刺繍糸だなと思ったのでした。
ビバ、らくちん可愛い♡