カメラ

初めての一眼レフカメラはNIKON D5600

カメラにチャレンジしてみたいと思ったきっかけ

妹が一眼レフを学生のころから、やっていて
写真を素敵に撮れるのでうらやましいなぁと思っていました。 当時、そんな貯金もないし、技術もないし。
小さなデジカメを買ってみたものの、なんかへたくそ。 下手なのは、なんでだろう?
と疑問だったのですが、
「センスがないんだ」
とその時は思ってしまい、カメラに苦手意識をもってしまいました。 そして、時代は過ぎていきます。 当時から10年以上たって、チラシやホームページなどに
使う時にいい写真を自分で撮れたらいいのに。
と思うようになってきました。 プロみたいに撮るのは、すぐにはできないだろう。
だけど、今のスマホ写真では物足りない。
もっといい写真を撮ってみたい欲がでてきたのです。

▼カメラマン丸山義嗣さんの授業の時にご一緒した方が撮ってくださりました。

一眼レフ安くスタートしたい!

一眼レフが欲しい。
でも、お金の余裕もそんなにないし。(^^; うーんと悩んでいたのでまずは家にあった古い旦那さんのデジカメ
EOS KISSを触らせてもらいました。 本もないし、なんとなく触ってみて。
ちっとも分からない!!
とイライラが募っちゃいました。 これは、ちゃんと分かるようになりたい。
そのためには、自分でお金を払ってカメラを買った方がいい。
逃げられないように習いに行こう。 お金のことを考えると怖いがでてきましたが、
やりたい!!!が勝ち、初心者用のカメラを探すことにしました。

カメラのことを知っているカメラマンに聞いてみる

カメラを買うは決めた。
習いに行くのはどうしようか?
すごく悩んだのですが、たまたま初心者向け講座をされると話を聞いた
カメラマン丸山嘉嗣さんの初級講座に行くことにしました。
▼カメラマン丸山嘉嗣さんのホームページ
http://tsugu-photo.com/mantoman/
講座が始まる前にカメラを用意しなきゃ。
丸山さんに、初心者で何もカメラのことを知らない私が
持つならどれがいいのでしょうか?
と質問してみました。 そこで、押していただいたのが
NIKON D5600
[itemlink post_id=”1784″]

NIKON!!
玄人向けのイメージなんだけど、かっこいいよなぁ。 能天気に見た目の無骨さが素敵と思い、カメラマンさんが
押しているしこれで!!
と標準レンズつきのものを購入しました。 ダブルズームキットもあったのですが、
ズームレンズは、最初いらないんじゃないかなぁ。
(レンズ付け替えたくなると思うとは思わなかった) と思い、シンプルなものにしたのでした。

購入して少したってから思い出したのですが
20年近く前のシェル型iBookをはじめて購入した時
チラシに載ってたNIKON COOL PIXが欲しかったのでした。 その時も
「男ぽっくてカッコいい!」
しか、見ていませんでした。 20年近くたっても自分の考えが変わってないところも笑えるなぁ。

実際NIKON D5600を使ってみて

思ったよりも、軽いし小さいです。
小さな女子バッグに入るかというと微妙にパツパツかもしれませんが(;^_^A
それでも、想像していたよりも軽かった。 そして心配していた操作も、
思ったよりも簡単。
ネットで調べてやってみるでしてたら
途中で分からなくなって飽きてたかも。
学校で教えてもらったのが良かったんだと思います。 細かい設定は、沢山あるのですが、最低限ここを触ろうという
ところだけ触っておく。
それだけでも、撮れた写真がきれいで嬉しくなります。 何が嬉しかったというと、ボケ。 丸い光のようなボケが入ったり、ほんわかな写真が撮れることが
嬉しいです。
▼望遠レンズを使ってますがD5600で撮影

 

ピントがずれる
何が撮りたいかよくわかない。
そんな写真ばかりだったのに。 パキッとした写真が撮れるなんてーー。 カメラを変えて、学びに行ったことで写真が好きになりました。 丸山さんのところで一緒に学んだ方々と
悩み、作品をお互い見せていただき
勉強をさせてもらったことでちょっとづつ
写真もこんな風に撮りたいなぁという欲もでてきました。 まだまだ、レベルは下だろうけども
好きな写真を撮れるように。
日々学び、試してみています。 40過ぎての新しい学びにハマれて本当によかった!! 今度は、フルサイズの一眼レフが欲しいものです。
ああ、欲しいなぁ。
願望を書いておこう。 [itemlink post_id=”1789″]

]]>