カメラ

庭の梅の写真を練習中

この季節の植物の写真を撮るなら

カメラに興味を持ってから、何撮ろうかな?とわくわくする日々です。

この季節のものを撮りたいと思うとやはり梅。
2月末ごろから梅がちらほら咲き出しました。

うちの庭の梅も、気が付いたら咲いておりました。
梅林で有名なお隣のたつの市の御津町に行って撮ってみたいなとも思ったけど、今はコロナ騒ぎで大変な時。

大人しく、家の梅で練習することにしました。

二月中ごろの庭の梅

2月中頃は、ポツポツ、、、
梅が庭に咲き始めた頃でした。

おひさまの光も、暗い日でしたがいくつか写真を撮ってみました。

明るい日に撮ったら、また様子が違うかな。
お花の数も少なかったので、華やかさが物足りないような。

お雛様のころに撮ってみた

3月3日、お雛祭りの日。
キラキラ、きれいなおひさまの光がいっぱい差し込んできました。

朝のうちにこれは、撮っておこう。
と、庭にでて、パシャパシャ。

ボケのでた写真が撮れました。

これは、NIKON D750にTAMRONのマクロレンズで撮りました。
TAMRONのマクロレンズは、近寄れるし離れても撮影できるので、意外と使い勝手がよいのです。
ボケも出やすいような気がして、最近よく使ってます。



こちらの梅は、古いNIKONの50mm単焦点レンズ。
いわゆるオールドレンズといわれるものです。

中古カメラ屋さんで買ったのですが、ピント合わせが自動ではないので、あれ?って思う写真も撮れてしまっています。
それも、味があっていいんですけどね。

古いレンズで撮ったものは、ピントがくっきりしっかり合って、味があるように感じます。

今のレンズよりも硬いイメージなのかな。

こちらのレンズは寄れないので、バラバラッと梅が見えますね。
いい切り取り方がきっとあるはず。

梅写真をネットでも調べて、好きなカットの写真を参考に次は撮ってみたいです。

他の梅も撮ってみたい

うちの庭の梅は、白の梅ですが、ピンク色の梅も近所で見つけました。
ピンクは、女子♡な感じがして可愛い。

ピンクの梅の花びらの印象も柔らかく、ホンワカとしています。

コロナの警戒のため、子供たちの小学校も休校になったし、どこかに出かけるわけにもいかないから、散歩に出るくらい。

子供たちと近所散歩にでかけて、梅写真をまた撮ってみようと思います。

ABOUT ME
福永 万琴
福永 万琴
ほんわかしたものが好きな男子四人子育て中のデザイナーです。 神戸育ち⇒のどかな田舎、兵庫県相生市在住。 雑貨、食べ物、カメラ、イラスト、柄の布など好きなことをつづっているブログです。