ゆる自然派生活

7月の保育園児弁当記録 おかずに悩む

色どりはちょこっとある感じにしておきたい。 なので、色がはっきりするケチャップライスをメインにすることにした。     「さぁ、作るか」   とやりはじめたら、、、     三男に 「今日は絵をかかないの?」 催促されてあわてて、描いたのでした。    

  1. ケチャップライス
  2. キャベツ入り玉子焼き
  3. コロッケもどき
  4. カレー風味なすときのこ炒め改めマヨネーズ炒め
  5. きゅうりとプチトマトの梅酢あえ
    夏だし、できるだけ生ものは避けるという 鉄則を守ることにした。 そのせいで、カラフルさにはかけるかな。(-_-;)     コロッケもどきは、前日にジャガイモゆでてマヨネーズと和えたサラダを まるめて、小麦粉とごまつけて油で揚げました。 パン粉があると思ったらなかったというパターンです。   これだから、思いつきはあかんよね。 反省反省。   子供たちの反応は、普通。(笑)     小学生の長男が弁当を横目に羨ましそうにしてたけど。     ケチャップライスはたまねぎ、コーンをいれてます。 ニンジンいれようと思ったの忘れました。   オムライスにすると時間に焦ってるし玉子を破く可能性大 と思い、さけたのです。 めんどくさがりでごめんなさい。   気持ち、ケチャップライスを飾りつけたくなって スギナふりかけ(野草のスギナをふりかけにした)を パセリのような気持ちでかけてみてます。   玉子焼きはキャベツいれると厚みが出て ボリュームがあって弁当にいいと 昔々にオレンジページで見かけたのを思い出しやってみました。 これしたら、キャベツ嫌いの子も食べやすいかも。   きゅうりとプチトマトは 知り合いの自然食をやっている方がつけた梅酢に 直前に野菜切て、つけて30分くらい。   それでも味がしっかりついてて、 すっぱかった。   今回は、意図せず、ベジ弁当になりました。 ウィンナーとか何か 肉いれてあげようと思ってたのにね。   来月は、メニューをあらかじめ 本などで決めてみるに、チャレンジしてみよう。    ]]>